リンネル 2021/4月号





リンネル 4月号で、女優の麻生久美子さんが各月で連載されている『ただいま課外授業中』

という連載で一緒にダーニングをさせていただきました。


わたしがダーニング をはじめたのは、2014年。

お直しに興味があったわたしにニット作家の友人が教えてくれました。

とはいえ、そんなに服や靴下に穴があかない。。。

なので、友人や知人に『穴があったら言ってね』っと穴を探す日々。

優しい友人達のニットやショール、靴下の穴を無理やりお直しさせてもらっていました。

刺繍にも似たようなステッチがあるので、素材によって糸を変えて少しずつ挑戦していて

気づけばわたしのダーニング歴も7年!

あくまでも趣味の範囲の経験値なので、できるかな?わたしで大丈夫??っと

心配していましたが、編集さんの『 a t s u m iさんだからできる、知っているダーニングを

教えてくれればいいんですよ』っというお言葉に甘えさせていただくことにしました。


撮影当日は、とっても綺麗な冬晴れ。

はじめてお会いする麻生さんに緊張していましたが、とっても気さくでチャーミングな

麻生さんが登場すると、一気にその場の空気がふわぁっと優しい空気につつまれて

とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。


わたしにとってダーニングは、愛用しているものと長くつきあう大切な方法のひとつです。

上手い下手は気にせず、繕う楽しさや、ものを愛おしむ気持ちを感じる行為として

楽しんでいただけたら嬉しいです。


345回の閲覧