一心同体だった




久しぶりに装画のお仕事をさせていただきました。

たくさんのご著書があり、ファンも多い山内マリコさんの新刊の文字の刺繍を担当

しました。美大ご出身ということもあり、装丁にも思い入れが強いと伺ったので、

少し緊張しましたがそんな方のご本に関わらせていただき、とても光栄に思います。


人物などの刺繍はアメリカの刺繍作家 Michelle Kingdomさんの作品を使用する

ことが決まっていたので、その作品に合うようにとデザイナーさんや編集さんと

ご相談しながらの制作にでした。本の背や裏表紙、カバーをとったところなど

細部にもこだわり、使用してくださっています。


見本誌をいただいたので、これからゆっくりと読ませていただくつもりです。

ぜひ書店に行かれた際は手にとってみてみてください。



一心同体だった(光文社)山本マリコ著


2022/05/25発売


閲覧数:55回