帛紗ワークショップ (TOKYO)

更新日:10月5日




春に久しぶりのワークショップでお披露目した帛紗のワークショップを、この秋東京でも

開催できることになりました。

昨年、創業150年を迎えられた糸六さんと、大切に企画した絹にこだわった自信作です。


京都に行くといつも糸六さんに寄らせていただきます。

いつも気にかけてくださり、ごはんをご一緒させていただくのですが、お話する中で

いつも感じるのが、京都や絹への愛情です。

まだまだ不勉強なわたしは、糸六さんから京都のことや、お着物のこと、絹のことを

勉強させていただいています。

いつものようにお話していた中で、オリジナルの帛紗をつくりたいとお話いただきました。

わたし自信、簡易的な帛紗しか持っていないので、きちんとしたものをほしいな

っと思っており、とってもありがたいお話でした。

お話をいただいてから、コロナがあったりで、なかなかお披露目する機会を持てずに

いましたがやっとお披露目できるのをとても嬉しく思います。


ベースになる生地は、こちらも古くから大切に受け継がれた山藤さんのちりめんに

素朴な植物の柄をプリントしました。糸六さんの光沢の美しい絹糸ですきなところに

刺繍を施し、世界にたったひとつの帛紗をつくっていただけます。


肯定が多く、時間もかかるのですが、長く使っていただけるように、職人さんが

大切に仕立ててくださるので、お待ちいただく時間もお楽しみいただけたら嬉しいです。



帛紗をつくるワークショップ


開催日時:2022/11/6(sun) ①AM10:30~12:30 ②PM2:00~4:00

定員:10名(各回)

場所:aeru Meguro

   東京都品川区上大崎3-10-50 シード花房山S+105

参加費用:¥18,000-税込(絹穴糸5色・帛紗生地・仕立て代混み)

持ち物:刺繡枠(10㎝か12㎝がおすすめ)刺繡針、糸切り鋏、筆記用具、チャコペンシル


【申し込み受付】

10/18(火)10時より、糸六さんのお問い合わせフォームより、お申込みください。

午前・午後どちらで参加希望か忘れずに記載ください。

満席となりました時点で、締め切らせていただきます。


【キャンセルについて】

限定人数でのワークショップのため、原則キャンセルは不可とさせていただきます。

やむを得ないと判断した場合のみ、対応をご相談させていただきます。


【ご予約の確定】

糸六ホームページのお問い合わせフォームからお申込みいただきました後、受付完了メール

や入金方法についてのメールをお送りします。

お客様のご入金が確認後、ご予約完了となります。


【帛紗がお手元に届くまで】

1 生地をお選びください(ご予約確定の際、3色の中からお選び下さい)

atsumiさんセレクトの3色の生地から、お好みの生地をお選びいただきます。

2 ワークショップにご参加ください

ワークショップにご参加いただき、かけがえのない創作の時間をお楽しみください。

3 ご自宅で刺繍をお楽しみください

途中まで刺繍を施した生地をお持ち帰りいただき、引き続き刺繍をお楽しみください。

4 作品を糸六へ発送

12月27日(日)までに糸六に到着するように、刺繍を施したあなたの作品を、お渡しする

レターパックに入れて糸六へご返送ください。

5 1ヶ月、お待ちください

大切な作品を、丁寧に帛紗にお仕立て致します。仕上がりまでに約1ヶ月を要しますが、

どうか楽しみにお待ちください。

6 帛紗をお届けいたします

お待たせしました。仕立て上がりました帛紗をお手元にお送りいたします。

喜んでいただけますように。



閲覧数:463回