著作権のこと




お洋服のブランドTHERIACAの濱田明日香さんが、YouTubeをはじめられて、

そのなかの『どこよりもわかる手芸本の著作権』という投稿を拝見し、しばらく

自分ではことばにしていなかったことを丁寧にお話してくださり、多くの方に

見ていただきたいなっと思ったのでHPでも少しご紹介したいと思います。


著作権という言葉はみなさん聞いたことがあると思いますが、しっかり理解していると

胸をはって言える人は少ないのではないでしょうか?

わたしも自信がない部分があり、自分なりに勉強はしていますが、理解しきれていない

部分もあるように思います。 

作家活動をする中で、映画や絵画、本などたくさんの資料を参考にしています。

素敵だと思うからこんなのをわたしもつくりたいっと思うのが素直な気持ちですが

これは、著作権を侵害していないか?っといつも気にするように注意しているつもりです。

難しいことだけれど、作品を作ったり販売することを選んだ以上、きちんと

向き合うべきことです。


濱田さんの動画を拝見し、大事で、自分も悩んでいることを見て見ぬ振りを

してしまっていたことを反省したと同時にこれからも自分の活動を続けていきたいと

再認識させていただくきっかけになりました。 

少し前の投稿でもお話しましたが、今の活動を続けて11年目。

まだまだ手探りなことも多いですが、自分にも、これから作家を志す方にとっても、

わたしが今いる環境を少しでも楽しくできたらと思っているので、その第1歩として、

改めて著作権ということには触れておかなくてはいけないと思ったので、

シェアさせてください。


つい先日、とある撮影の合間に、YouTubeの話題になり、わたしがYouTubeをやるなら

っというのをみんなで話していたので、濱田さんのYouTubeは、どの投稿も興味深く

等身大のご自身のことばで、自分が感じたことを丁寧にお話されていて、とても

魅力的でした。 新しいメディアのよいところもたくさんあります。

わたしも、警戒心ばかり強い大人になりたいわけではないので、自分にあったメディアと

自分が納得して、たのしくつきあっていきたいと思います。


この投稿が、作ること、売ること、買うことについて改めて考えるきっかけになれたら

嬉しいです。


そろそろ今年も半分終わり。

最近のわたしは、やりたいことがうまくかたちにできず、ちょっとやきもきです。

後半戦はとにかく手を動かしていきたいと思います。


夏が来る




1,490回の閲覧
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2009  a t s u m i