LEE DAYS



この春誕生したLEE(集英社)のお姉さん雑誌 LEE DAYS で取材していただきました。


『手』の美しい人になる


というテーマで取材したいとご連絡いただいたときは、わたしでいいのかな?

っと少し悩みましたが、わたし自身手フェチなので、とっても興味が沸きました。

自分の手は少年のような素朴な手だけれど、仕事をする上でかけがえのない相棒のような

存在なのでどんな風に見てくださるのか楽しみでした。

手から生み出されるもの、その背景などなどとっても丁寧に聞いてくださり

嬉しくなって喋りすぎたかも?っと思うほど楽しい時間でした。


今回記事を書いてくださった田中のり子さんは、以前にも取材していただいたことがあり

その際も、自分のことではないんではないかと思ってしまうくらい素敵に書いてくださり

嬉しいやら照れくさいやらでしたが、久しぶりにいただいた原稿もとってもすてきに

書いてくださり、こんな素敵に書いていただける幸せを噛み締めつつ、やっぱり素敵な

文章を書けるということに改めて憧れてしまいます。


写真は、清水奈緒さん。

奈緒さんに撮っていただくのは3回目ですが、奈緒さんの空気感がとっても素敵で

撮影中かけてくださることばや空気感にうっとりしながら撮っていただきました。

見慣れたアトリエが特別な空気をまとっているのはそんなすてきな魔法のおかげです。


表紙からも感じられるように、大人が楽しめる美しい雑誌です。

取材していただいたときにはあまり気がついていませんでいたが、各界で活躍されている

素敵な方々と一緒に掲載していただき恐縮しきりですが、とっても嬉しいです。

一気に読んでしまうのはもったいないので、少しずつ大切に読みたい雑誌に出会えました。

ぜひ手に取ってみてください。





366回の閲覧