relife+





以前、『刺繡博物図』の出版記念の際に工房イサドさんの連載で取材いただいた

リライフプラス(扶桑社)vol.37(6/15発売)で取材していただきました。

今回は、女優の遼河はるひさんの『女子のアトリエを訪ねる』という連載で

アトリエにお越しいただきました。


遼河さんは、みなさんご存知の通り、宝塚ご出身の女優さんで、愛知県出身。

お会いした第一印象は、背が高くて、中学生の頃の美術の教科書に載っていた

ヨーロッパの宗教画に描かれている聖母のような笑顔のあたたかい方でした。

お話すると、本当に気さくな方で、愛知県の話や、宝塚時代、先輩の卒業公演のときに

贈る楽屋襦袢のお話、手芸クラブのお話などなど、どんな質問にも懐かしそうに

たくさんお話してくださいました。

終始楽しい笑いの絶えない時間で、アトリエの隅々まで興味をもってくださり

手芸や料理、虫がすきなことなどなど、嬉しい共通点もあり本当に楽しい時間を

過ごさせていただきました。


ご縁をくださったイサドさん、君島さんに感謝です。


なかなか見ることのできない、人のおうちのことがたくさんつまった素敵な雑誌です。

よろしかったらみてみてください。

425回の閲覧
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2009  a t s u m i